徳島の東京海上日動火災保険㈱・東京海上日動あんしん生命保険㈱代理店
損害保険・生命保険ならANSIN保険Proにお任せ下さい
徳島県阿南市日開野町谷田487-39 泊洋ビル1F
株式会社ANSIN
今や65歳以上の4人に1人が「認知症かその予備軍」と言われています。ご家族にとってもご心配ですね。
弊社では行方不明時の捜索費用・交通事故等によるケガ・賠償責任など認知症の方むけの「認知症あんしんプラン」をご用意しています。
保険の見直しの部屋へようこそ

?「自分がかけている保険をよくわかっていない」
?「生命保険の更新が近づき保険会社から掛け替えを
  勧められている」
?「保険に入りすぎ、保険料の払いすぎの気がする」

この様な疑問をお持ちの方は是非この部屋をご覧ください。
生命保険の保障の見直しのお勧め
ご自分の大切な保険を他人まかせにせず、「正確な知識」と「明確な考え」を持ち失敗しない見直しをお勧めします。
保険の仕組みを正しく理解し、自分のライフプランをどうしたいからどんな保険が必要なのかを明確にイメージすることが大切だと思います。解説本にあるような一般的な内容でなく、「自分自身」に合った保険を見つけるお手伝いをANSIN保険がさせていただきます。
目先のことだけで考えず、ライフステージごとの保障の見直しを考えてみましょう。
世代ごとで保険の見直しをご案内します。
独身・単身者向き 詳細はこちらをクリック
今後の長い人生では困ることがいくつも起こることでしょう。
あらかじめ予測できるリスクには若いうちに備えておきましょう。
詳細はこちらをクリック
「保険は結婚してからでいい…」と考えてはいませんか?

独身・単身者のあなたに予測できるリスク
1.死亡や重い障害状態となる。
2.病気やケガで入院・手術。
3.がんにかかる。
4.老後の生活資金の不足。

あなたが考える最初の保険
いずれ必要となる最初の保障を、若いうちにしっかり確保しておくとよいでしょう。若い
うちは、「健康」という財産と「保険料が負担が軽い」という強い味方が、あなたの最初の保険
加入を応援してくれます。
将来、家族が増えて責任もふえる、あるいは社会的責任が増えるとさらに大きな保障が必
要になるのですから。
新婚さん向き 詳細はこちらをクリック
お互いを常に思いやる心が大切になります。
その思いやるこころを保険をとおして、見つめてみましょう。
ご結婚は保険保障の見直しの絶好の機会です!

ご夫婦のあなたに予測できるリスク
1.死亡や重い障害状態となり、ご家族の生活に大きな影響がでる。
2.病気やケガで入院・手術し治療費と収入減でご家族の生活を守れない。
3.がんにかかり、経済的な苦労をご家族にかける。
4.子育てや住宅購入などの資金準備。
5.老後の生活資金も二人分必要。


お互いを思いやる心を保険に込めて
今後の生活設計の基盤となる保障を確保しましょう。万一の場合に、ご家族が困らな
いように検討します。葬儀代、遺族の生活費、緊急予備資金などの用意が必要ですが、
遺族年金などを視野に入れて、本当に必要な額を必要な時までかけましょう。掛け捨て
型で保険料負担の軽い大きな保障を手に入れる方法と、貯蓄性を兼ね備えた保険で、老後資金などに
役立てる方法があります。

共働きの場合には、それぞれで保険に加入しましょう。収入に応じた、バランスのとれ
た保障を考えてください。

奥様が専業主婦の場合には、ご主人の保険は死亡保障重視し、奥様の保険は、医療保険
重視で考えましょう。

長い人生を共に歩む中で、お二人に降りかかる災難は少なからずあるでしょう。力を合
わせてそれを乗り越えるためには、お互いを思いやる心が大切です。相手を思いやる心
がふさわしい保険を見つけ出すでしょう
ファミリー向き 詳細はこちらをクリック
かけがえのない家族をリスクからどうやって守るか。
この重大な責任を果たすため保険をどう利用すればいいのか真剣
に検討しましょう。
明るく楽しい我が家、この幸せを守りたい

ファミリーのあなた方に予測できるリスク
1.死亡や重い障害状態となり、ご家族の生活に大きな影響がでる。
2.病気やケガで入院・手術し治療費と収入減でご家族の生活を守れない。
3.がんにかかり、経済的な苦労をご家族にかける。
4.子育てや教育資金の不足。
5.住宅購入の資金不足。
6.老後の生活資金も二人分必要。

かけがえのない家族を守るために

ご夫婦どちらかに万一のことがあった場合、お子様の生活環境は大きく変わるでしょう。
そのような場合に備え、残されたご家族にふさわしい保障を考えてみましょう。ご家族
への責任の重大さとともに社会的にも責任が増えてきます。

ご自分の必要保障額を正しく把握することが大切です。
「いくらの保障」が「いつまで必要か」を、見極めるお手伝いをさせていいただきます。
目先の保険料の額だけにとらわれず、長い目で見たプランを一緒に考えていきます。

お子様向け 詳細はこちらをクリック
ご自身に万が一のことがあってもお子様の生活はできるだけ守
りたい。それが親としての務めでしょうね。これを目標に保険
の保障の見直しをしてみましょう
我が子の成長と将来の夢を守りたい

大切なお子様に予測できるリスク
1.教育資金不足により、希望通りの教育が受けられない。
2.病気やケガで入院、手術の不安。
3.小児がんにかかる不安。
4.父母の死亡や重い障害状態による経済的不安。

洋々とした未来ある、お子様のための保険

ご自分に万が一のことがあった時の不安を考えてみてください。
大切なお子様の生活が大きく変わってしまうでしょう。

子供は親が考えた保険で守られていますが、どのくらい真剣に考えられたでしょ
うか。金額より内容をうまく考えた保障でカバーしましょう。
一本、幹となる、一生涯を守る保険があると安心です。

貯蓄性を兼ね備えた保険で計画的にお子様の未来を守る用意をしておきましょう。
また、お子様の行動範囲がどんどん広がりケガが心配です。
加えて小児がんの恐怖からお子様を守りたいものです。

お子様をもつ幸せと責任を感じながら保険を考えましょう。

シニア向け 詳細はこちらをクリック
入院保障は十分ですか?
保障期間は途中で切れませんか?
生命保険の保障の見直しポイントはたくさんあります。
安心できる保険とともに、第二の人生を歩みましょう

シニアのあなたに予測できるリスク
1.要介護状態になる不安。 2.死亡や重い障害状態による経済的不安。
3.体力にも自信が薄れ、病気やケガで入院・手術の不安。
4.がん、脳卒中、心筋梗塞にかかり、経済的な不安が起こる。
5.老後の生活資金が不足する不安。
6.残された家族の生活不安(相続も含めて)。

豊かな老後生活を送るための保険

お子様の独立を機に、保険の保障の見直しをしましょう。
もう大きな死亡保障の必要性は感じないのでありませんか?
葬儀代、緊急予備資金を確実に用意しておきましょう。また介護保障や医療保障やがんの
保障など、生きている間の保障に重きを置きましょう。


年齢・健康状態・経済状態をチェックし、適切な保険設計が必要です。50歳を
過ぎてからの保険の保障の見直しは、保険料負担も重くなります。保険料との兼ね合
いをみて、保険の大きさや、必要な時期を話し合いましょう。

必要に応じて、すでに加入の保険を活かしての見直しを提案させて頂きます。

贅沢は望みませんが、豊かな老後生活を送りたいものです。

事故が起きた時は
営業活動より
事故対応を
優先します。
2019年1月作成
18-T08645